TicWatch Pro 5の急速充電がとても便利

TicWatch Pro 5では、充電時間の改善が1つのポイントとなっています。

実はこの充電時間の高速化が、TicWatch Pro 5を日常生活で利用する中で、かなり便利に感じた部分でしたので紹介します。

急速充電機能で充電のタイミングが柔軟に!!

今回から採用された急速充電機能のおかげで、スマートウォッチの充電のタイミングをはかるのが画期的に楽になりました。

改善点1 フル充電時間の短縮

これまでフル充電にかかる時間が100分だったものが、70分に短縮されました。もともとTicWatch Proの充電にかかる時間はバッテリー容量のわりに短時間でしたが、ここまで短縮されればちょっとした休み時間でも十分間に合います。

改善点2 必要な分だけであれば更に急速充電

今回の改善で、100%のフル充電までとは言わず、とりあえず65%であれば30分で充電できます

更に、本当に忙しく時間が少ししか取れない場合は、たった15分の充電でも1日分の充電が可能です。実はこれが本当に便利!

よくあるシチュエーションですが、充電をしないまま、うっかっり寝てしまって、朝起きたら既に省電力モード、しかもすぐに出勤で家を出なければいけないようなケース。これ、結構焦ります。実は私よくあります・・・w

こういったときに、とりあえず「たった15分の充電で終日使えるようになる」というのは、とても画期的なことではないでしょうか?

実際に充電の進捗を測定した結果は以下の通りです。

15分 35%
30分 65%
37分 76%
44分 85%
51分 92%
56分 95%
60分 97%
70分 100%

こうやって見ると、前半は大変充電効率が高く、後半に行くほど充電効率が下がっています。今回の改善では、この前半の充電効率がかなり上がっているようです。

初期のままの設定の場合、TicWatch Pro 51日使うと約30%の消費となります。それをこのデータに照らし合わせてみると、1日分であれば15分、2日分でも30分で充電量が十分足りることになります。

これであれば、ちょっとしたスキマ時間でも十分充電できますので、充電のタイミングをはかるのが大変楽になります。これはかなり実用的な性能アップだと思います。

 

高速充電の落とし穴(重要

別の記事でも紹介していますが、実は今回TicWatch Pro 5に付属されている充電ケーブルは、前作のTicWatch Pro 3 Ultra GPSに付属されていたものと同じ製品のようです。

ということは、前作と同じく「5V/1Aの充電ACアダプタしか利用できない」ということになります。

実は私も当初、mobvoiの公式サイトに「高速充電に対応」との記載があったので、「急速充電器に対応したんだ」と思っていましたが、今回の改善は、充電器の改善ではなく、スマートウォッチ側のバッテリーの充電効率の改善ということのようです。少し紛らわしいですね。

みなさんも、間違って付属の充電ケーブルを壊さないよう注意して下さいね。

ただ、これまで利用してきた5V/1Aの充電器のままでも、ここまでの実質的な改善を実現できた点については、メーカーの努力を感じました。これからも応援していきたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA