開封してみました!

Ticwatch Pro 3 Ultra GPS、もう届いちゃいました!
しかも発注した翌日に(笑)
さすがAmazonさん、この配達スピードは本当に素晴らしいですね。

Ticwatch Pro

ものが来ちゃったので、早速3年ぶり恒例の開封の義を始めたいと思います。

まずは中身のチェックから。

付属品はシンプルにスマートウォッチと充電器、説明書が入っていました。

前回はシルバーモデルを選びましたが、今回のTicwatch Pro 3 Ultra GPSは色がブラックのモデルのみなので少し残念です。でも見るからに形状も薄く、前回よりかなりライトな感じでこれはこれで好みかも。

腕に着けてみるとこんな感じですが、以前よりもスマートウォッチの薄さが際立っているのがよくわかりますね。重さも全く気にならない軽さです。

電源ボタンと機能ボタンは右側に配置されていていますが、手首を上にあげても間違って押すことがなく、ちょうどいい位置と大きさになっています。

ボタンを押した感触は、軽くカチって音がしていい感触です。

ボタンのある右側面に小さな穴がありそこがマイクになります。通話やGoogleアシスタントの利用に使います。

逆の左側にはスピーカーがあります。

背面の腕に触れる部分は、これまで持っていたTicwatch Pro 2018の見るからに金属的な感じとは違い、艶消しで黒くコートされたアルミニウムのカバーを使用しています。肌荒れしやすい私としては、気持ち的に少し安心できますね。

中央にセンサーがあり、縁に近い部分に充電器の接続部分があります。

充電器と言えば、前回からかなり形状が変わってシンプルになっています。

こんな感じで接続します。

電源を入れセットアップをしてから腕に着けてみました。以前のモデルに比べるとベゼル部分の幅が少ない分、表示画面が大きく見えて良いですね。

このウォッチフェイスは今回用意された新しいデザインですが、個人的にはこれまで使ってきたものが気に入っているので差し替える予定です。

これが今回のエッセンシャルモード(省電力モード)の画面です。視認性は相変わらず大変よく、日中の日差しの中でも十分見やすく助かります。

この2層式のモード切り替えがTicwatch Proシリーズの最大の特徴なので、今後もこの視認性は是非継承していってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA