現在のTicwatch Proの価格情報 
¥ 29,899¥ 22,420 25%off
 商品ページはこちら>>

TicWatch Proの実用的なバッテリー効率の良い設定

このTicWatch Proをしばらく使ってみて、私が個人的に利用している、実用的でかつバッテリー効率の良い設定についてご紹介します。

このTicWatch Proは、バッテリーを長く持たせるためのアイデアが数多く盛り込まれていて、特に、様々なアプリを利用できるスマートモードと時計の機能だけに限定してバッテリを維持する省電力モードを効果的に切り替えて駆動時間を維持する仕組みは素晴らしいと思います。

あとはこの2つの駆動モードを、自分のライフスタイルにどううまく合わせていけるかが大事なポイントですね。

私の場合はこんな感じです。

“TicWatch Proの実用的なバッテリー効率の良い設定” の続きを読む

Google Keepでスマートウォッチをより便利に

少しだけキープしておきたいちょっとした情報を、様々な端末で共有できるGoogle Keepは、持ち歩ける情報端末であるスマートフォンの普及で、画期的に便利になりました。

  • パソコンで打った文章やメモをスマホで閲覧。
  • スマホで撮った写真にコメントをつけて後でパソコンで確認。
  • 備忘録的にメモを残す・・・・etc

情報の蓄積や閲覧、持ち運びがこんなに簡単にできる時代が来るなんて、10年前には考えもつかなかったことですね。

その便利ツールのGoogle Keepですが、実はスマートウォッチの音声入力が思った以上に使えるようになったことで、更に便利に進化しました。

今日は私がスマートウォッチを購入してよく使うようになった機能をいくつか紹介しますね。

“Google Keepでスマートウォッチをより便利に” の続きを読む

Ticwatch Proのバッテリー駆動時間について

スマートウォッチを選ぶ判断基準の1つに、バッテリーの駆動時間の長さが挙げられます。

いくら性能が良く最新のWearOSで動いていても、あまりに短いバッテリー駆動時間では、時計としての実用性も満たさなくなってしまいます。

今回はこのスマートフォンのバッテリー駆動時間について、Ticwatch Proの例を挙げながら様々考えてきたいと思います。

“Ticwatch Proのバッテリー駆動時間について” の続きを読む

ウォッチフェイスを追加してみる

付属のウォッチフェイスもいいのですが、「Playストア」でウォッチフェイスアプリを追加するともっといろんなデザインが楽しめるようになります。

無償のアプリでもかなり良いデザインもあるので、是非自分に合ったものを探しましょう!

WearOSアプリは、スマートフォンとスマートウォッチの両方にインストールした方がいいものもありますが、ウォッチフェイスは主にスマートウォッチ側でしか使わないので、今回はスマートウォッチでのインストール方法をご紹介します。

今回新たに追加するウォッチフェイス(アプリ)はこれです。

“ウォッチフェイスを追加してみる” の続きを読む

TicWatch Proのウォッチフェイスを変えてみる

TicWatch Proには標準で23個のウォッチフェイスがすぐに利用できるよう登録されています。基本セットの割にはなかなか良いデザインも多く、デジタルからアナログまで、様々なデザインが最初から楽しめるのはいいですね。

最初から用意されているウォッチフェイスデザインはこんな感じです。

“TicWatch Proのウォッチフェイスを変えてみる” の続きを読む

1か月ぶりの更新!その理由は・・・

実は初期不良で電源が入らなくなってしまいました・・・

ただ、こういうことは機械ものである以上全くないことはないし、初期不良自体が商品の良し悪しを決めるものではないので、単に運が悪かったと思うようにしています。

よくAmazonのレビューに、初期不良で星を1つにしてしまう人を見かけますが、ここで評価するのは商品そのもののレビューであって、初期不良を挙げはじめると正当な評価に大きく影響を与えてしまうのでやめてほしいです。

まぁ一言文句を書きたい気持ちもわかりますが・・・(^_^;)

今まで初期不良に出会うことがあまりなかったので、商品のサポート体制をみるのもいいかと前向きにとらえていました。ただ、今回はいつもと少し違ったんです。今回購入したのが国内サイトではなく、中国のMobvoi本社サイトだったのです。本当につらかった。

ネットで購入する際は、ぜひ日本の会社から購入することをお勧めします。

“1か月ぶりの更新!その理由は・・・” の続きを読む