TicWatch Proの充電器レビュー

Ticwatch Proの充電器も使い始めて半年がたったので、こちらも少しレビューをしてみたいと思います。

付属充電器について

こちらは、Ticwatch Pro本体を購入した際に付属している純正品です。

・マグネットで位置ずれもなく固定感ばっちり。
・本体へUSBで直結しないため接続部の故障の心配なし。
・コンセント側はUSB Type-AでACアダプタは別。
・充電時間はフル充電で80分。

特徴としては、こんな感じです。

半年間使っても接触不良や断線もなく、充電の不安定感も全くないのは、さすが純正品といったところでしょうか。マグネットでピッタリ吸い付くようにカチッと接続される固定感は、何回やっても気持ちがいいです(無駄にカチカチやってます)。

実は最初購入時、この充電ケーブルの先がUSBで、ACアダプタがついていないのがちょっと気になっていました。でも、逆にこの方が実際の利用にはすごくマッチしていることがあとでわかりました。

フル充電でも80分しかかからないので、実際に使ってみると、スマートフォンやiPadのACアダプタとの差し替えや、パソコンのUSBポートへの接続で十分足りてしまいます。逆にコンセントまであると、車での充電に対応できなかったので、常に携帯するスマートウォッチの性格からすると、これで正解だったと思いました。

予備充電器の追加購入

このTicwatch Proは、比較的動作時間が長く2日はもつので、それほど充電の機会を逃してバッテリー切れになることはないのですが、それでもついうっかり充電を忘れたり、アプリを色々使ったり、出張や旅行の場合もあります。最初のころは、職場に充電器をもっていったまま忘れたこともありました。

なので、個人的には付属品と別にもう1つくらいは予備充電器を持っておいた方がいいと思いました。

ちなみに我が家は、携帯用と職場常設用として2つを追加購入しています。

●通常型(付属品と同形状)

最初に追加購入したのは、付属品と同形状の充電器です。サードパティ製と純正品の2種類がありますが、当時私が購入したのはサードパティ製(XBERSTAR社)。純正品の半額以下で購入できるのでそれを入手しました。

・フル充電時間は100分(純正品より+20分)
・今のところ故障なし(稀に接触不良があるかも)

当時純正品はAmazonで販売していなかったのもあり、サードパーティ製を購入しました。最初サードパーティ製では少し不安もありましたが、私の場合は比較的良い個体に当たったようで、今でも使い勝手は良好です。

ただ、最近は数多くサードパーティ製が出ているようですが、評価を見る限り十分な性能が出ておらず良品の割合も高くはないようです。私が購入したXBERSTAR社製の充電器は、Ticwatch Proが発売された直後に販売されていたものですが、今は販売していないようです。評価が高かっただけに残念です。

今はサポートも利く純正品を購入しておいた方が無難かもしれませんね。

ちなみに、現在サードパーティ製で比較的おすすめなものはこちらになります。

●クレドール型

当初職場では通常型を使っていたのですが、思った以上に机の上の場所をとることがわかりました。

こんな感じで、充電時は腕時計をバンドを広げたような状態で置く必要があるので、狭い職場の机の上では結構邪魔になってしまいます。

なので、今職場ではこんな感じのクレドール型を使っています。

クレドール型のいいところは、とにかく場所をとらないことです。

バンド部分が後ろに回り干渉しないので、机の占有面積が少なくなり邪魔になりません。職場のパソコンのUSBポートにつないでいますので、キーボードの近くにおいて使っています。時計のディスプレイスタンドのような感じで見栄えもよく格好いいですよ

・フル充電時間は90分(純正品より+10分)
・今のところ故障なし(接触不良もなし)

クレドール型は純正品も用意されていないので、サードパーティ製を購入するしかありませんが、こちらは以前通常型を購入したXBERSTAR社製の 製品がありました。価格もそこそこ安いので、追加購入する場合はこちらでもいいかもしれません。

 
総評

あくまで個人的な感想です。

クレドール型
 メリット:場所を占有しない。見た目がよい。
 デメリット:高さがあるので携帯性に欠ける。

通常型
 メリット:薄いので持ち運びに便利
 デメリット:充電時に場所をとる

よって、付属充電器を自宅や携帯用で利用し、職場等の机上用にはクレドール型を追加購入するのがいいかもしれません。

ちなみに我が家では、
 付属充電器:自宅寝室
 追加通常型:車載用&外出用
 追加クレドール型:職場用

こんな感じで使っています。

よかったら参考にしてみてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA