TicWatch Proのバンド交換

今回購入したTicWatch Proのためのバンドが届きました。

以前の記事でも書きましたが、汗やシリコンでどうしても肌荒れを起こす私としてはナイロン製のバンドはどうしても必要な必須アイテム。

TicWatch Proは、22mm幅であれば専用バンドでなくても交換できるのはいいですね。バントでも色々楽しめそうです。

さぁ、本格的に使い始める前に、さっそくバンドを交換したいと思います。

今回購入したバンドはこれ。

ナイロン製ですが、一部レザー(牛革)を使っていてデザイン的にもお気に入りです。

早速取り替えたいと思います。

包装もちゃんとしていて箱に入っています。

箱のラベルに「ありがとうございます」と入っているのは初めて見ました(^-^;

中身はこんな感じです。
交換用のバネ棒外しも付属しています。

早速交換です。
付属のバンド、実はイージー加工で突起部をスライドするだけで取りやすくなっています。便利ですね。ちなみに今回購入したバンドは通常の形式なので交換用ばね外しを使います。

で・・・
交換したらこんな感じでした。
(交換の様子は1人じゃ撮れなかったw)

付属のバンドもシックでよかったのですが、このバンドもナイロン製でも落ち着いた感じでかつおしゃれな雰囲気も出てていい感じです。艶消しブラックの時計ボディ部分とも合ってますね。

これを選んで正解でした。

長持ちモードになっても合ってますね。

シルバーの縁が合うかな?って少し心配でしたが、全然違和感なくマッチしています♪

雰囲気良いですよね。

腕につけた感じもしっかりしてて、でも肌に触れる部分も違和感なくいい感じ。暑い日に1日つけていましたが、汗をかいてもかゆくなったり荒れたりもせず予想以上に合っていました。

このデザインなら仕事でつけてても問題なさそうです。

なかなか機能性もデザインも兼ね備わった製品ってないので、色々選んだ甲斐がありました。

よかったらどうぞ(^^)/

2 Replies to “TicWatch Proのバンド交換”

    1. コメントありがとうございます!
      私の使っているのは「Advanced」というものです。

      スマートフォンとスマートウォッチの両方のバッテリー状況が見えるので便利です。
      あと、少しわかりづらいのですが、盤面の四隅にランチャーがあり、タップすることでストップウォッチやアラームなどが起動できるのもいいです。

      無料でも十分使えますが、有料版にすると歩数計と心拍数の表示が付き、更にランチャーの内容をカスタマイズできます。
      アナログ系のウォッチフェイスも格好良くていいのですが、ずっと見ているわけではないので、私は直感的に時刻を認識できるデジタル表示が実用的で好きですね。
      よかったら試してみてください。
      無料版でも十分使えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA