TicWatch Pro 外観レビュー

開封したところで、TicWatch Pro の外観を見てみます。

今回私は、縁がシルバーのモデルを購入しました。ブラックモデルはチタンのような色合いで、シルバモデルはクロムのような銀白色のデザインとなっています。どちらにするかは好みで別れますね。

ボディ部分は高強度ナイロン補強の炭素繊維製ウォッチケースでかなり丈夫な造りのようです。艶消しのブラックが高級感を醸し出しています。

厚みが14.6mmとスマートウォッチとしては少し厚めなイメージを持っていたのですが、見た目の印象はそれほどでもないですね。実はこれもシルバーモデルを選んだ理由の1つでもあります。

ブラックモデルだと、縁の部分とボディ部分がすべて黒色なため、実際のままの厚みが目立つのですが、シルバーモデルだと黒のボディ部分だけが厚みとして目に付くため、思ったより厚くないように見えます。

実際に腕につけてみるとこんな感じです。

反対側から見るとこんな感じ

それほど目立たないのが分かりますね。
重さも気にならない程度です。

ボタン配置はすべて右側で右手人差し指で押す感じです。

ボタンは押した感触もカチッ音がしていい感じです。ボタンは1回押し、2回押し、長押しで動作が変わってくるようです。

背面は金属製で、中央にセンサーがあります。ここで脈拍等の様々なデータを記録できます。少し気になるのは、金属アレルギーの方はこの部分が常に肌に密着しているので影響が出ないか心配なところです。

付属バンドは、表面のレザーの質感は思っていた以上に良かったのですが、やはり内側はシリコンで出来ていたので、事前に発注していたナイロン製のバントにすぐに付け替える必要がありそうです。

次は初期設定の流れを見てみます。

2 Replies to “TicWatch Pro 外観レビュー”

  1. 初めまして。
    昨日のAmazonサイバーマンデー記事を拝見し購入したものです。
    当方初めてのスマートウオッチ購入で当サイトを参考にセットアップまで完了したのですが、何故か右上の電源ボタンが全く反応せず、困っております。
    購入時も電源が入らず、充電後、いろんな場所を押したりして立ち上がったのですが、電源ボタンを押してアプリを起動もできず、長押しして電源を落とすこともできない状態です。何か方法が有ればお手透きの時にでもアドバイス頂けると助かります。

    1. コメントありがとうございます!
      私も一度なったことがありますが、その時は以下の手順をしてみました。

      1.バッテリーがなくなるまで放置
      2.バッテリー残量5%を切ったところで省電力モードに切り替わるのを待つ(もしくは、完全に電源が落ちるまで待つ)
      3.再度フル充電してから、電源ボタンを押して起動する。

      私はこの手順で復帰しました。
      それ以降は同様の不具合は起きていませんね。
      良かったら試してみてください。

びし にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA